KIU Kyoto International University 明日の世界を、語る人へ。

トップFoundations Program 教員紹介

学校風景

教員紹介

先生写真

ピーター・ブロックソム

創設者 / 国際関係学科教授

<学位>
博士 京都大学/法学部国際政治学科(修了過程中)
文学修士 京都大学/法学部国際政治学科
文学士 アイダホ大学/歴史

いま世界が抱える大きな課題は、自信を持って意見を言える真のリーダーが少ないことです。変動する社会で活躍する人になるためには、あらゆることに疑問を持ち、自分だけの道を切り開く意志と行動力が大切。KIUは、批判的思考や分析する力を育む教育を通じて、未来のリーダーを育成します。

先生写真

安藤和子

名誉教授 / 生物科学教授

<学位>
博士 東京大学/生化学
理学修士 大阪大学/生化学
理学士 大阪大学/生化学

KIUは、人として最も大切なことや人生の豊かな味を見出すことのできる知的、 精神的学びの場です。
キリスト信仰に立っている雰囲気の中で自発的に学ぶようになり、人としての尊厳を正しく身につけ、真にいのちの喜びを見出すことでしょう。

先生写真

エリアニ・アルディ

学部長 / 自然科学部教授

<学位>
博士 京都大学/物理・天文学
理学修士 京都大学/物理・天文学
理学士 バンドン工科大学/天文学

私たちは、キリスト教を土台とした教育機関として、学生一人ひとりが創造主の良い性質を反映した本質的な価値を持っていると信じています。ぜひ、国際的な雰囲気の中で創造性豊かに学びながら、将来グローバルな社会に貢献できるよう学問的、精神的に成長し、才能に磨きをかけてください。

先生写真

センヨー・アジボローソ

経営学教授

<学位>
博士 サイモンフレーザー大学/経済学
文学修士 ヨーク大学/経済学
文学士 ガーナ国立大学/経済学

本当の意味での自由とは「普遍的な原理の積み木」の上に成り立っていると学生たちに教えています。私はその積み木の原理を講義やKIUでの生活の中で追究することで、学生一人ひとりが、その概念を応用してより豊かな人生を歩むことができるようお手伝いします。

先生写真

ミシェル・メストレ

名誉教授 / ビジネス教授

<学位>
博士 ミドルセックス大学/ビジネス
経営管理学修士 パシフィックルーテル大学/ビジネス
理学修士 ニューヨーク州立大学(バッファロー校)/工学
理学士 カリフォルニア大学(バークレー校)/工学

いま、大企業だけでなく中小企業にもグローバルな視野が不可欠です。KIUの教育は、英語による伝達力を高めるだけではありません。多様な国籍や価値観を持つ教授陣の経験知から、「生の世界」を体感できる授業を通じ、学生の国際的視野をユニークかつ、実践的な方法で広げています。

先生写真

コニー・ノット

会計学教授

<学位>
博士 コロラド・スクールオブマインズ/ビジネス・経済
経営管理学修士 ミズーリ中央州立大学/ビジネス情報システム
理学士、文学士 ミズーリ中央州立大学/会計学・情報システム

KIUは、知的好奇心を満たす国際的なカリキュラムを提供し、学生の成長を促しています。学生は語学力を磨きつつ、少人数制ならではの環境で、密度の高い教育を受けることができます。またアフリカや北米、日本の企業での研修など、学外での実践的な学びが多いことも、KIUの特長です。

先生写真

アロウド・シモエス

芸術学講師

<学位>
修士 大阪教育大学/大学院教育学研究科芸術文化専攻美術研究コース
学士 大阪教育大学/教養学科芸術専攻 美術コース

芸術はどの時代においても人生の一部です。その時代の背景が作品に反映されます。芸術の探究を通して、すべての文化と神様が人間に与えられた創造力の造詣を深めることを願っています。

先生写真

唐澤幸恵

言語教育教授

<学位>
博士 アリゾナ大学大学院第二言語習得理論及び教授法
文学修士 同志社大学大学院文学研究科
文学士 同志社大学文学部英文学科

言語は神様が人に与えてくださった貴重なコミュニケーションの手段です。KIUの学生たちが言語を学ぶことを通して、他者への理解を深め自分自身の考えを効果的に表現できるようになっていく手助けができれば幸いです。

先生写真

ジェイソン・バット

ビジネス講師

<学位>
経営管理学修士 コロンビア大学/ビジネス
理学士 ミズーリ大学/ビジネス

パーソナルファイナンス及びリーダーシップ論の教授としての私のインスピレーションは、従来の学部一般教養課程では扱われることがなかった、人生における重要なスキルをKIU生に教えることです。学生たちが自身の人生を、今、また将来に渡ってより良いものとしていくことができるように、聖書の教えに基づいた、生き方を変えるような原則とその実践方法の学びを提供することに情熱を感じています。講義を受けた学生たちが学問的な知識だけではなく、生産的に、より強く目的に向かって生きていくための励ましと力を得ることが私の願いです。

Back To Top